ズボラ主婦が掃除を楽にするためにしている8つのこと

今日は夫に子供を託して私一人の時間を少し作ってもらい、久しぶりにママをお休みしました。

子供のことが気になりながらもゆっくりとした時間を過ごすことができていい休日でした。

夫にも感謝です。

みなさんはいい休日を過ごせましたか?

私は普段も頑張っているのかっていったか、家事もそこそこで基本手抜きしてなんぼの生活をしています。

今日は、基本面倒くさがり…でも家はきれいを保っておきたい。そんな私がしている掃除を楽にするためにしていることを紹介してみようと思います。

みんなそれぞれやり方もやりやすさも違うと思いますが、これはいいな~なんてものが1つでもあるといいのですが…

さっそくいってみましょー!

掃除機は毎日かけない

人それぞれだとは思うのですが、私の基準は目視してきれいか汚いか。w

きれいに保ちたいけど、よほど汚れていない限り、3日に1回ペースで掃除機をかけています。赤ちゃんがごはんボロボロ落とす家庭ですが。

めんどくさいな。ってときはクイックルワイパーでササっと終わらせてしまうこともあるくらい。

毎日こまめに掃除している人すごいな。と見習ってやってみたこともあったけど、性格上合わないのか、マメさがない自分にはストレスにしかならなかったので、

「ごみめっちゃとれたじゃん!」と気分爽快になるまでまとめて掃除機かけるのが自分的には楽しめるみたいです。w

メンディングテープ&マスキングテープを貼る

以前ご紹介したことがある、巾木と水回りにはテープを貼っています。

恐らく何度も言うことになるであろう言葉。

「ズボラなら後々楽にするためのひと手間はかける!」です。

そもそもマスキングテープ貼ることが面倒じゃん!って思うかもしてないんですが、ズボラでありながら部屋をきれいに保ちたいならこのひと手間は絶対するべきです。

のちのちの掃除が圧倒的に楽になります。

私は後々の掃除が楽になるための手間はかけれるタイプのようです。

最近洗面所のゴムパッキンもマスキングテープ貼りました。

マスキングテープを貼った洗面所

換気扇にホコリとりフィルターを貼る

ホコリとりフィルター

ダイソーの商品です。

これまた「ズボラなら後々楽にするためのひと手間はかける!」です。

これはズボラじゃない人もみんなやったほうが圧倒的に掃除が楽ですよね。

フィルター掃除はどうしても大変。びっしりホコリがたまってしまったらもう手をつけるのもいやになってしまいます。

なので、トイレと洗面所の換気扇にはこのフィルターをピッと貼っています。

少しデメリットを言うならば、粘着力が強いので剝がすときにホコリが床に落ちてしまうので注意が必要です。我が家は真下に洗濯機があるので、洗濯機の蓋を閉めないでやると厄介なことになります。

とはいえ、これを貼っていると完全とは言えませんがだいぶ防いでくれるので掃除がとっても楽です。

なのでこの手間はずっと続けています。おかげで換気扇は今も新品のようにきれいに保っています。

洗面台にゴミとりガードを装着する

洗面台のゴミガード

これもダイソーの商品です。

これまた「ズボラなら後々楽にするためのひと手間はかける!」です。

洗面台のごみガード

こんな感じに洗面所に装着します。

これはマメな人は頻繁に掃除するだろうし必要ないんじゃ?なんて思ってしまうのですが、ズボラな人にはぜひおすすめしたいと思っています。

というのもこの商品のデメリットはすぐ水が詰まってしまうこと。

それがズボラには最適なんですよ!!

髪の毛とか少したまると水の流れが悪くなってしまうんですよ。

なのでいやでも掃除するの!そうすると汚れも多少防止してくれてるし、汚れもこびりついていないので、少しの汚れもサッと落ちやすい。

掃除のタイミングのお知らせみたいな役目をしてくれるので、そういう部分で私は助かっています。w

そうでもしないとこんなところ後回しにして掃除しないから…。

トイレにスタンプクリーナー

我が家はトイレに必ずこのスタンプをぺっとつけています。これをやっておくと手抜きして今日も掃除しなかった~ってなっても便座の中が汚くなることはありません。

全然やってなかった!ってときでも少~し汚れがついててもサッと落ちます。

あと私の中の掃除のマイルール?みんなやってる定番なのかな?

擦りすぎない。

よく固いブラシがトイレ掃除道具として売っていますが、我が家にはブラシはありません。

ブラシだと傷がついてカビが傷に入って落ちづらくなり、そこにまたカビが生えるの悪循環の始まりになります。

いかに傷をつけないかをモットーにやっています。それだとサッと汚れが落ちやすくなります。

なので、ゴム手袋装着してトイレクイックルをガッといれて手で拭き掃除しています。手が一番優しい。

我が家はものを増やしたくないので、使っていませんが道具を使うならこういうタイプが優しくていいですよね。

お風呂は毎日スポンジで洗わない

我が家はお風呂掃除はバスマジックリンを使っています。

特に高いものでもおしゃれなものでもない定番の商品。

トイレ同様、小さな傷もつけないのが一番なのでスポンジでゴシゴシはほとんどしません。

バスマジックリンも泡を吸着させて汚れを落とすように開発されているので全体にスプレーで泡をふきかけるのが◎。ちゃんとシャワーでお風呂全体を濡らしてから吹きかけるのがいいらしいです。

それが我が家の毎日のお風呂掃除。楽してきれいです。

お風呂場

ゴシゴシしなくてもカビの元になる部分が少ないので我が家は隙間もカビはほとんど出てきません。

たまに目視と手で触ってざらざらしているところをスポンジで優しく洗っています。

コンロ周りは汚れガード

こちらもよかったら以前の記事を見てみてください。

物を増やしすぎない

結局はこれが一番手っ取り早いのではないかと思いますが、物が多いと掃除は大変ですよね。

なので、極力物は増やさないようにしています。

掃除は面倒だけど整理整頓はわりと好きなので定期的に整理していらないものは潔く捨てています。

今まで捨てなきゃよかった~って思ったことは…ない!思い出しもしない。w

大きな家具とか収納棚とかも買うときは本当に必要かすごく考えて買います。

物が少ないと掃除機をかけるときの障害物も少なくなるのでストレスも減ります。

最後に…

以上8つのことがズボラな私なりに楽しようと実践していることです。

ちょっと面倒なこともあるかもしれないけれど、掃除回数が少なくても家をきれいに保てているほうだと思います。

友人が来たときも我が家は「きれい好きの家」としてとおっているくらいです。

本当はズボラなのにね。。。

きっとみんなもいろんな工夫されているんだろうな~

掃除・片付けのコツ ライフスタイルブログ・テーマ
↑掃除・片付けのコツ参考になるかも。

時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ
↑ブロガーさんの時短家事の工夫が知りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました