おしゃれな物が揃う北欧。文房具までも魅力的な物で溢れていた

スウェーデンっておしゃれなお店が多いな。

Nanayuは”おしゃれ”ってワードに取り憑かれてそんな店ばかり行っているなぁなんて思われていたりするのだろうか。

もちろんそういうところを探して行ったりもするけれど、大体どこの店もベースがおしゃれなんですよ。

必死に探しているわけではなく、フラっと入る店もおしゃれ。

日常的に利用する店も飲食店でもそう。

今回は住んでいる街の文房具屋さんに来てみた。

「Lexis Papper」

ただの文房具屋さんだよ。

他に文房具屋さんって言えるお店がないのでここに来てみた。

店内もそう広くはない。

ここは恐らくスウェーデンに限らず世界中の文房具が揃っているようです。

日本の折り紙も置いてあったよ。

入り口付近ではこんな子たちがお出迎え。

手前は木でできたホッチキス。

早速普通ではない。

スタンプが北欧っぽい。

なんか可愛い。

98kr(約1200円)

フクロウの絵柄のノートがあったり、他にもトンボやタコ、イカの絵柄のノートもあったりしたよ。

ノートであるくらいなんだからスーパーにもイカやタコを置いてくれよ。

なんて毒を吐いたり。

確かに物もおしゃれなんだけど、展示の仕方がうまいのかな。見せ方が惹きつけられるよね。

ここに椅子置いちゃうんだもん。

テーブルの脇に置いてあった筒は紙で出来てて柄がちょっと和を意識したもので、ペン立てとかに使うのかな。

ここのゾーンは北欧感満載。

特に一番上の缶が可愛いと思った。

459kr(5500円)

高いな。現実的な値段ではない。

鉛筆だってこのド派手さ。

この手帳も可愛い。でも大きすぎて持ち運びには現実的じゃない。

でもこんなに可愛かったら書くのも面倒な予定もちゃんと書きたくなるかもしれないね。

この画鋲ひとつにとっても無駄にデスクの上に置きたくなる。

箱がかっこいいよね。

子供やスウェーデン女子はこんな可愛いカードでやりとりしているのだろうか。

子供部屋にこんな素敵なアルファベットポスターはいかが。

こんな素敵な文房具だったら、デスクに散らかして置いたままでも様になりそうだよね。

むしろ片付けたくないかも。

もちろんもっとお手軽価格の日本にもあるような普通の文房具もちゃんと置いてあったよ。

店内の人はまばらで来客は多くなかったけれど、くる人くる人店員さんに話しかけて何か質問している。

店員さんも黒縁メガネ、チェックのシャツの上にセーター。洒落てる。

ここにくる人は文房具にもこだわりがある人が多いのか。

私はただふらっと入った店で商品の写真を撮らせてもらっているだけ。

それだけでおしゃれになってしまう。

日本に売っているものとはまた違って、文房具のお土産っていうのもいいかもしれない。

店舗情報

Lexis papper

アクセス:Lund駅 徒歩8分

定休日:日曜
HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました