防災グッズ何が必要?おすすめ商品11選

自然災害の多い国日本。昨日も大きな地震があり改めて非常時の対策を考えている人は多いのではないでしょうか。

私もその1人で今のままの対策で足りてる?と改めて考えています。

防災グッズのセットが売られているかと思いますが、住んでいる家の環境で必要なものって変わってくることもあるかと思います。

私個人としてはセットではなく自分の家庭には何が必要なのかを考えて、必要なものだけ個別に揃えていくのがいいのかなって思ってます。

説明は必要最低限

ササっと紹介していきます。とりあえずこれ用意しよき~って感じで、少しでも参考になればと思っています。

楽天お買い物マラソン15日が実質最終日になります。この際お得に常備品を購入しておきましょう!

レスキューシート

災害が冬だった場合、寒さは命取り。防寒対策だけでなく、非常用トイレでの目隠しもこれでいい!

これは商品はガサガサ音がなるのを軽減してくれてコンパクトな作りになっているのでおすすめです。

圧縮タオル

タオルも1枚は持っておきたいけどコンパクトが1番。びっくりするほど小さい手のひらサイズ。

水が不要で手でほぐせるのがよりいい。

防刃グローブ

軍手を用意しがちだけど、地震の際にはガラスの破片や瓦礫の山を処理することが予想されます。

そんなときは軍手では手を怪我する可能性があるので防刃の手袋を用意しておくと安心。

水&食料

常に水を自宅に置いていないご家庭は、普通のミネラルウォーターより長期保存が可能な水を用意するといいと思います。こちらは7年保存、10年後も成分変化がない優れものです。

食料は家族の人数によるけど、最低でも3日分。出来れば1週間分はほしいところです。この際まとめて購入しておきましょう。

ライト

電子式もありますが、それだと別に電池を保管しておかないといけないので、太陽光で光るタイプはおすすめです。優しい明かりで癒し効果も◎

点灯時間:強/10時間、中/42時間、弱/72時間時間:7-9時間、充電時間:7-9時間

ウォーターバック

ウォーターバックは幅をとると保が大変なので折りたたみ式のコンパクトなものがいいですね。最低でも2つ用意しましょう。腕は2本あるからね。

オムツまたは非常用トイレ

阪神淡路大震災を経験した祖母がすごく言っていたのが「オムツ用意しておけばよかった。」

オムツのメリットは場所を選ばないことです。非常用トイレはトイレ自体必要なタイプもありますし、外の場合は人目を気にすることもあります。

「オムツはさすがに勇気いるわ」

人間極限状態の場合そんなこと言ってらん。

匂いを軽減してくれる袋もあるとより◎

それでも嫌だよ。って方はやっぱり非常用トイレですね。

 

液体歯磨き

水が不足している災害時、歯磨きをおろそかにする傾向があります。実際過去の震災時でもその傾向があると結果が出ています。しかし歯の健康は体の健康にも大きく影響されると言われています。

こんな時だからこそ歯磨きはおろそかにしてはいけません。

水不要で口腔ケアができるので絶対に用意しておくべきものの一つだと思います。

救急セット

救急セットも最小限、ガーゼとテープ、消毒くらい用意しておこう。とりあえず消毒してガーゼにテープしておけばなんとかなる!これでなんとかならないケガはお医者さんに見せないとなんとかならないレベルや。

カセットコンロ&ガスボンベ

我が家も欲しいなと思っているカセットコンロ。ライフラインが止まった際にはやっぱり必要だよね。

浄水器

こちらなんともコンパクトな浄水器。川や池の水でもこのストローを通せば飲めてしまう。

水たまりだって飲めてしまうんだから、大都市では大パニックになり水を手に入れるのが困難になる可能性だってある。とりあえず飲み水を確保したいときにはこれを持っておけば安心材料になるかもしれません。

以上ば~っと紹介してみましが、少しは参考になっているとうれしいです。

個別に揃えるとコストがかかる…もうとにかく考えたくない!!って方は、うん。セットにしましょう。w

いずれ自分の住んでいる地域でも災害が来ると恐れているかと思いますが、来る可能性は非常に高いですよね。せめてできる対策はして少しでも安心材料を作っておきましょう。そして家族を守りたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました