帰国準備を開始!コロナの影響は?

契約上、9月上旬日本へ帰国予定でした。しかし、コロナの影響によりフライトも不安定な状況から帰国の延期を希望していました。

が、スウェーデン側からはOKもらえたものの日本側からNG。

ということで、可能な限り早く日本へ帰国することを目指しています。

引っ越しに関して

引越し業者はこちらに来る際お願いした同じ業者にお願いする予定。

しかしスウェーデンに支店がなく、ドイツにあります。

コロナの壁が立ちはだかります。

入国出来ないから担当者来れないじゃないか!!

と思ったら現時点では対応可能との回答。

スウェーデンの会社に委託したため現地業者が来てくれます。

とりあえず荷物が送れれば日本に帰国できるので安心です。

先日見積もりのため、業者の方に来てもらいました。

大体の荷物の量の確認をしてもらい、予め少量のダンボールももらいました。

本来業者を通しての引越し荷物は自分たちで荷物を詰めません。

送ってはいけないものが混ざっていないか、

送る物全ての金額をリストに記入する必要があります。

さすが、委託業者。「自分でつめてもいいよー。ただ、詰めたものの金額は出しといてね。」という軽い感じでした。

ほとんどは荷造り当日業者任せで邪魔なものだけ自分で予め詰めてしまおうと思います。

送るものリストや各書類はドイツから郵送されて来て、

記入して荷造り当日委託業者の方に渡すという流れのようです。

大変なのが、この送るものリストの作成。

もちろん委託業者は箱に詰める時にリストに記入はしてくれないから、

何を送るのか品物名一覧と再購入した際にかかる金額を品物ごとに予め書き出しておかないといけない。

ふー。

これから毎日少しずつ始めていきます。

と、引っ越しに関してはなんとかなりそうな気がします。

ビザの延長

本来ならこの日に帰国!で恐らく帰れたと思うけれど、

コロナの影響で今はその日に帰れる保証はない。

そのため、9月までだったビザを11月まで延長申請しました。

これで最悪9月に帰れなかったとしてもスウェーデンに居られる。

取得の時と同様、スウェーデン移民局でオンライン申請。

スウェーデン企業側からの承諾書類と日本の戸籍謄本(日本語と英語版)、

保険関係(日本側が持つの場合、企業からその承諾書)や給料所得が記載された書類等を提出して結果を待つ…

戸籍謄本持って来ておいてよかった。。。

無事に許可されました。

そして、住むところもありがたいことに次の人が決まっていなかったので、延長できました。

ありがたやー。

飛行機問題

これが大きな問題です。。。

スウェーデンは従来日本への直行便がありません。

2020年6月6日からANAがストックホルムから羽田への直行便を開始予定でしたが、

延期になっているようです。

そして、私が住んでる街はストックホルムへは電車で4時間、

デンマーク(コペンハーゲン空港)へは電車で40分の距離にあるので、デンマークから帰ったほうが近いんです。

デンマークからはSASが日本への直行便を出しています。

ですが、残念なお知らせが。。。

2020年9月28日まで日本への直行便を中止します

とのアナウンス。

ノーーーーー!!!!

ということで、スウェーデン→デンマーク→未定(ドイツ等)→日本

文字におこすと道のりが長い。。。

今から考えるだけで吐き気がする。w

各国すんなり乗り継ぎなら受け入れてくれる?隔離はない?

たぶんなさそうだけどまだグレー。今度ちゃんと直接問い合わせする予定。

帰国後の生活

日本に帰国してからも問題はあります。

2週間隔離は当面なくならないでしょう。これは仕方ないと思っています。

空港から自身で帰れない場合、検査結果が出るまで国が指定するホテルで生活をすることになります。

1歳児を連れてこれは厳しい。。。

ということで、空港から自宅に帰るの1点縛りでいきたいところ。

でも自宅までどうやって帰る?

公共交通機関はもちろん×

レンタカーは主人の会社が×

家族の迎えは無し。

残りはハイヤーしかありません。

ヨーロッパ帰りの人間をハイヤーは受け入れてくれるのか?

はぁ。。。ため息出ちゃう。

まだ問題解決していませんが、色々決まったらまた情報を発信していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました