撮影(SNS等)に使えるボードを手作りして安く手に入れる

最近ブログやインスタ、楽天ROOMを始めて、商品の写真を撮ることが増えたことにより、撮影用の小物や背景をどうするかを考えることが多くなった。

せっかく撮るなら商品の良さを引き出せるようによりよく撮りたい。

背景もいろいろ変えられるといいなって思って調べてみたけど、安いものもあるんですが、ネイル用や小物用で少し小さい。大きい撮影用ボードだと一気に値段があがる。おしゃれなものだとなおさら。

ということで、じゃあ、自分で手作りしようと考えました。

材料

  • リメイクシート
  • (ダイソー)カラーボード 450mm×840mm×厚さ5mm
  • カッター
  • ガムテープ
  • スムーサー

まず背景になる、壁などに貼るリメイクシートを2種類購入しました。

コンクリートライトを選びました。1m 680円

もう一つは、

ビアンコカララを選びました。1m 390円

要するに、ダイソーのカラーボードにリメイクシートを貼ってしまう。それだけの話なのですが。w

ダイソーのカラーボードとは?ですよね。スチロール製の軽量ボードです。

写真撮り忘れてしまった…ので参考記事を見てください…すみません。。。

カラーボードは一番大きいサイズを購入してくださいね!

ダイソーのボードが450mm×840mmなので、それに合わせてリメイクシートをカットしてもいいのですが、私はもう少し大きくしたかったので、リメイクシート2枚に対してボードを3枚購入しました。

縦長の面を横に並べて、ガムテープでとめる。

ガムテープすらきれいにつけれない不器用さはおいといて。

撮影用ボード裏面
撮影用ボード裏面

表面になるほうにリメイクシートを貼っていって、ボードからはみ出た部分はカッターでカットするだけです。

この時、リメイクシートを少しずつ貼っていくのだけど、空気を入れないようにきれいに張るのはすごく難しい!ので、スムーサーを購入しておくことをおすすめします。

私は過去に壁にリメイクシートを貼ったときに時に購入しておいたのでそれを使いました。

スムーサーが欲しいって人はこちらで ↓

今回私が購入したリメイクシート2種類とスムーサーはすべて同じショップなのでまとめて購入できます。

そして完成したボードがこちら

撮影用ボード完成図

600mm×840mmの撮影用ボードが完成しました!!

裏があんなだけど、表面きれいにできてるでしょ?表がきれいであればそれでいい。

これを作ってからは愛着もあり大活躍中のボードになってます。

テーブルが窓際から離れているので太陽光を入れることが困難だったけど、ボードなら窓際にもっていって撮影できるから便利!!

しかもかる~いので持ち運びも簡単!

こ~んな感じで好きなところに置いて撮影ができちゃいます。

撮影用ボード使用例
撮影用ボードを使って撮影
撮影用ボードを使って撮影

撮影の仕方はまだまだ勉強中ですが、撮影するのも楽しくなりました。

今回のボードにかかった費用は、

680円+390円+330円=1400円(別途送料かかります)

もしリメイクシートも100均のでいいってなったらもっと安くできますね。

私的にはリメイクシートは高級感のある柄を選ぶのをおすすめします。商品が上品で上質にみえます。

何万もする撮影用ボードに負けないボードが簡単に安く作れちゃうのでぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました